名古屋を「起業家の街」に!

中小企業支援事業の検証と新たな支援事業の構築

第4次産業革命(IoT・ビッグデータ・AI・ロボット)の社会実装の促進と人材の育成

地域経済を牽引する産業の復興 ・スポーツ産業

久屋大通公園内へアリーナの設置を目指します!

医療・福祉・健康産業・航空宇宙産業

インバウンド戦略の強化と海外成長市場の取り組み

私、中川たかもと(貴元)は中小企業の支援事業の検証を行っていきたいと思っています。
これは国や市においても、たくさんの事業メニューや予算をつけているわけですが、本当に役に立っているのか、ばらまきだけになっていないのか、その費用対効果を検証して参ります。
次に、第四次産業革命、先程来申し上げており ます、 Io T 、ビッグデータ、AI、ロボットの 社会実装の促進をしていきたいと思います。
次に、地域経済を牽引する産業の振興、とりわけ今日はスポ一ツ産業について少し記載をさせて頂きます。
スポ一ツ産業は、現在、5.5兆円産業といわれています が、今後は15兆円産業まで拡大する目標を経済産業省でもまとめています。
このスポ一ツ産業は健康寿命の延仲にかかる様々な産業が関わってきます。
スポ一ツ産業の代表的な例がスタジアム、あるいはアリーナによる街づくりです。
国もこのスポ一ツ産業には自治体への補助金を含め応援してい<事になりますので、是非、この名古屋もチャレンジしていきたいと思っています。
私が提案したいものは久屋大通公園の中に五千人規模のアリーナを作る事です。